青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2011.11.23.Wed

勤労感謝の日=結婚記念日

息子に「(お母さんの)髪がフラダンスしてる~」と言われたたれままです。別に寝起きだったわけではないんですが、私はこれにどう突っ込めばいいんだろうか?と考えてしまいました。子供の感性と表現力は時として大人には理解不能です。

今日は起きた時に昨日の腹具合の悪さがまた出て「今日は美化運動に行くって言っちゃったのに…具合悪くて行けないってなったら何言われるか分かったもんじゃないな」と、お腹に腹巻して行ってきました。幸い具合悪くもなく、美化運動自体もすぐ終わっちゃったのでホッとしました。お土産にお菓子とサイダー、ボールペンをもらいました。このボールペン使いやすいからいいわ~。

その後掃除したり布団干したりしてお昼になり、息子とパパさんとままさんでカップ麺を食べてました。その時にパパさんが「息子が12歳って事は、もう13年か?」とボソッと呟く。「あ~結婚記念日覚えてたんだ」と自分達のことなのに他人事のような妻でした。結婚記念日らしい事はこの一言だけ。あ、出かけた時にお土産でクリームドラ焼き買ってきてくれた。美味かった。



19歳くらいの時に付き合い、22歳の時に籍を入れ、23歳の今日結婚式を挙げ、23歳の4月に息子を産みました。そう、うちはでき婚です(苦笑)今で言うなら授かり婚?さすがに親はいい顔しませんでしたけどね。ただでさえ11歳も年が離れてるので。そのうえでき婚…。本当ごめんなさいですが、13年も夫婦続けてこれたんだからもういいでしょう?時効よ、時効。

3年近くはアパートを借りて暮らし、その後はこっちにきて同居しもう10年近くか。最初は同居がすごく嫌だったけど(だって同居始めたのが私の誕生日!)今はこれで良かったと思います。

パパさんの仕事が忙しかったのもあって、ほぼ息子と2人のような生活。しかもまだ自/閉/症と気付いてなかったので「どうしてこの子はこういう子なのか?」と育児ノイローゼになりそうな時期でしたから、もしそのままアパート暮らししてたら…新聞に載るような事態になってたかもって。

同居した事で1人で気負わなくてもいい、婆ちゃん爺ちゃんが孫を見てくれるって余裕が出来たので、息子についていろいろ考えられるようになったし、動けるようになりました。

同居も嫁姑問題とか考えなくもなかったけど、パパさんのお母さん(いつも婆ちゃんって呼んでます)があまり口うるさく言うような人ではなかったので良かったな~と救われてます。全く言わないわけではないので、まぁ、聞きたくない話の時は耳スルーしてますしね~(笑)

先を考えると問題は多くあるけど、今は今で穏やかに過ごせてるので悪くないんじゃないかなって気がします。こうしてブログやってても文句言われないしね。全てをオープンにしてるわけじゃないけど、似た者同士だから分からなくもないんだろうよ。

こんな話しても読んでる方は面白くもなんともないでしょうが、何となく書き残しておきたかったので書いてみました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuromieneko.blog18.fc2.com/tb.php/878-f5ba8742

 | HOME |