青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2011.11.30.Wed

私って幸せだったのか?(俺が知るわけないだろby乱馬)

いろんな意味でひゃっほ~う!!なたれままです。何か浮かれてる?それもそのはず。月曜の時点では明日は仕事出る予定になってましたが、今日行ったら12月のシフト表が出てて、1日2日と休みになってました。

でも月曜の時に「出る」という約束になってたので、社員さんに「シフトでは休みになってるから休む!」と宣言!いい顔されなかったし、「出てくれませんか…?」と言われたけど「休みだからっ!!」とお断り。でも金曜ならお昼までで良ければ出ますといって決着が着きました。だから明日は休みだ、ひゃっほ~い。

が、明日は天気悪いんですね…しかもこの冬一番の寒さみたいで。朝の気温から2度くらいしか上がらない。しかも今日と比べると10度以上も違うそうです。出かけようかと思ってたけど、これじゃあきっと出て行かないで家でゴロゴロコースだわ!それじゃ、いつもと同じじゃん!!

ま、何はともあれ、明日は休み。そして明日から12月。今年も残すところ1ヶ月となってしまうのね~。

そしてそして、今日はこのブログを立ち上げて2年が経ちました~!わ~
ヽ(〃・ω・〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪ ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!
と1人でお祝い~。

乱「おい、何言ってやがる。さっさとこっち来いよ」
あ「たれままさん、こっちで一緒にお祝いしましょ~」

という訳で!



「『青い空とあかね雲』2周年記念!!」

乱馬・あかね・たれままによる3人座談会

た「え~、という訳でこのブログもついに2年経ったのだよ!」
乱「よくもまぁ、こんなブログが2年も続いたもんだな」
あ「これもたれままさんが地道に頑張ってきたからでしょ?」
た「ううっ、さすがあかねちゃん。良いこと言ってくれる~」
乱「っていうか最近ちっとも語ってねえじゃんかよ」
た「それは言わない約束でしょ、お父さん…」
乱「誰がお父さんだ!」
た「まあそんな小芝居はいいとして、本当に2年経ったんだなぁ~(しみじみ)」
乱「しみじみしてないで何かやれよ、たれまま…」
あ「この2年間の事を振り返ってるのかもよ」
た「う~ん、明日なにしよう…」
乱・あ『って、明日の事考えてるんかいっ!!』
乱「今の事を考えろっ!今の事を!!」
た「座談会・・・、何も考えてなかったんだよね、てへっ」
乱「『てへっ』じゃねえ!見に来てくれてる方のために何かやれっ!」
た「何かねぇ・・・?」
  (しばし考える)
た「何かって言ってもこの2年を振り返る事くらいしかなかったけど、
  でも自分にとってはものすごくいろいろ体験できた2年だったな」
あ「ブログ開設はもちろんだけど、オフ会とかイベント参加とか?」
た「そうそう。最初はネットを通じてらんまの二次創作というのを見つけ、
  あちこち巡り歩いて小説見たり、同人本買ったりしたんだよな~」
乱「その頃やってた乱あフェスも行きたかったけど、行けなかったんだよな」
た「そう。まだその頃はブログもやってなかったし、皆さんの事ネット越しに
  名前だけ知ってるっていうのだったし、1人で東京まで行くのには
  勇気がなかったし。悔しかったな~」
あ「けど、今回のプチオンリーではイベント参加もそうだけど、
  本まで出す事になったじゃない!すごいわよね~」
た「本当、未だに夢ではないか?と思うよ」
乱「じゃ~ん、でもここに四葉本あるんだぜ!」
た「ぎゃあ~!!」
乱「ぎゃあってなんだよ。仮にも自分が書いた座談会が載ってる本だろうが」
た「ほ、他の人のは読めたけど、自分のは何かもう
  『ごめんなさ~い』って感じ?」
あ「なぜ疑問系?」
た「自分の不甲斐なさと言うか、やっぱり1人だけ座談会って
  異色だよなぁ~と思ってさ。あの時自分に出来たのはあれが精一杯
  とはいえ、何かもっと出来たんじゃないかっていう気持ちも
  少なからずあるしね」
乱「それにはもっと努力しなきゃいけねぇんじゃねえの?」
た「乱馬にそんな事言われるなんて・・・」
乱「けっ、俺は強くなるためならどんな努力だって惜しまないぜ!」
あ「乱馬は負けるの嫌いだもんね」
た「っていうか、乱馬の口からそんなカッコいい言葉が出ると思わなんだ~」
乱「おいっ!ったく、相変わらずだな、たれまま・・・」

た「ブログ2周年を振り返るのもいいんだけどさ、もっと過去から自分を
  振り返った時に私って結構周りの人に恵まれてたのかな~?って
  最近気付いたんだよね」
あ「ん?それってどういうこと?」
た「私って上に兄がいるけど、兄ちゃんも漫画とか好きで結構いろいろ
  漫画本買ってるんだよね。私が漫画買い始めたのって中学くらいだった
  と思うけど、自分が集めてるの以外で違う漫画が読めるのって
  ありがたくない?」
あ「なるほどね」
た「それにね、中学・高校と漫画・アニメ好きな人が周りにいたから
  そういう話も出来たしいろいろ情報もらったり、CD貸し借りしたりとかも
  出来てたし、何より高校の部活はア/ニ/メ/研/究/部だったんだから!」
乱「あぁ~だからこんなにもたれままがオタクなのか…」
た「そこ、しみじみ言わない!ア/ニ/研とはいいつつ、
  結構いろいろ好き勝手やってたけどね。
  でもそこで出来た男・女友達は今も大切だと思えるよ」
あ「あたしにとってはゆかやさゆりかな?」
た「そうかもね。いい友達に出会えたのも恵まれてるのかな?
  それだけじゃなくて、結婚してこうしてブログやる事を認めてくれてる
  パパさんもいるし、ネットで知り合った方達ともオフ会とか
  イベントとかで出会えてたくさんの萌えや情報、励まし、楽しい事を
  たくさん教えてもらった。すごくありがたいよな…本当に」
乱「そんなんだから洒落っ気がないんだな、たれまま」
た「うっさいわ、ぼけ!そんなの自分が一番良くわかってるわっ!」
乱「あぁ、それでこそたれままだな」
あ「まぁまぁ、人に感謝できる気持ちがあるのはとてもいいことだと
  思うわよ、たれままさん」
た「あ~だからあかねちゃん好きだわ~」
あ「ありがと。さぁ、座談会もそろそろ終わりにして、
  2周年パーティーでもしましょ。
  あたし、たれままさんのためにケーキ作ったのよ。一緒に食べましょ」
た「え゛っ…」
あ「食べてくれるわよね?(にっこり)」
た「(こそこそ)乱馬、なんで止めねぇんだ!」
乱「(ひそひそ)いつもたれままに、してやられてるからな。
  たまにはたれままがこういう思いしてみろって言うんだ」
あ「2人で何話してるの?」
た「あ…いや、なに、乱馬も食べたいって言うからさ~」
乱「言ってねえぇだろっ!」
た「あかねちゃんのお手製だからヤキモチ焼いちゃってさ~」
乱「んな訳ねえだろ!」
あ「あ~そんなこと。大丈夫よ。乱馬の分は別でちゃんと作ってあるから!」
乱「!!」
た「良かったな~乱馬」
乱「あ、あかね、さん?い、いつの間に?」
あ「この座談会が始まる前に、だけど?」
乱「(あ~俺その時もうこっちに来てた…)」
た「(こそこそ)ど、どうするよ、乱馬?」
乱「(ひそひそ)どうもこうもねえよ、こうなったら!」
乱・た『逃げるが勝ち~~~!!』  
  (ピュ~~~~ッと逃げる二人)
あ「え・・・?ちょ、ちょっと待ちなさいよ!2人とも!!」
  (2人を追いかけるあかね)
た「という訳で、『青い空とあかね雲』も2周年を迎える事が出来ました。
  これもひとえに見に来てくれてる皆様のおかげです。ありがとうございます。
  これからも地道にくだらん事やって日々語っていきますので
  今後ともよろしくお願いします!それでは!」
まてぃ!!.....(((( ゛ ̄▽)_/   ε≡Ξ≡Ξ≡ヽ( ; ̄△ ̄)ノアウアウ

          おわり


行き当たりバッタリな座談会になってしまいましたが、いろいろ恵まれてるなって思ったのは本当です。自分が元々持ってた物(オタク要素的なのとか)もあるだろうけど、いろんな人と関わり、影響を受けて今の「たれまま」という1人の人間がいると思います。

それが良いか悪いかは自分次第かなって。悪いと捉えれば悪くなるし、良いなって捉えれば良くもなる。捉え方次第なんだよね。前までは後ろ向きな気持ちでいることが多かった私ですが、そういった意味では前向きに生きる気持ちも皆さんから教わった気がします。日々感謝を忘れてはいけないです。それを口に出してちゃんと言うことも今の私には必要かもな。

あ~もたもたしてると日付が変わっちゃうよ。ってことで、今後も3周年、4周年と続けていけるようなブログでありたいです。見てくれてる皆さんありがとうございました。
d(・ω・*)☆スペシャルサンクス☆(*・ω・)b

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuromieneko.blog18.fc2.com/tb.php/887-6f0e4634

 | HOME |