2012. 01. 24  
雪景色…と言うと聞こえはいいが、実際には雪に慣れてない地域では交通が麻痺しちゃうようなもんなんですよね~。雪国では対策がとられてても、こちらでは降る事の方が珍しいですから「あぁ~積もっちゃったよ」「凍ってるよ、こりゃ!」と朝からオタオタしてました。

学校まで車で送っていくか?バスで行くか?と悩んだんですが、車には雪が積もってすぐには溶けそうにないし、道路も凍っててかなり危険!特に運転下手な人には危険極まりないです!!なのでいつものバスより1本早めのバスに一緒に乗って行くことにしました。

息子を早めに起こし自分も支度して、防寒対策としてお腹にカイロ、靴下用のカイロもバッチリ貼っていざバス停へ。

7時のバスに乗ろうと思って45分くらいに出発。家出てすぐに滑りそうになる息子。サクサクな雪ならまだしも凍ってツルツル、または凍ってガチガチなので長靴で踏むたびに「足が痛いよ~」と文句言いながら歩く息子。痛いんじゃどこか体の中悪いか?足裏のツボ押しみたいなもんだからな。

バス停について待っていても7時のバスは来ず、5分10分と時間は過ぎる。こんな時だから遅れるのは織り込み済みと思ってても、長い事待ってるのは寒さとの戦い。15分位してようやくバスが来た~!と喜んだら、

「このバスは満員なので、すぐ次のバスが来るのでそちらにご乗車願います」と言い残し去っていった。

あはは~と笑うしかなく、でも何分もたたずに来たので空いてるバスに乗り込み前のほうを陣取る。バスはチェーンを巻いているのでいくらか安心だけど、前後の車が危ないといつ事故になるかわからんからね。バス待ってる間にツルツル滑ってる車あったし。

いつも降りるバス停より少し前で降りて、そこから歩いて学校まで行きました。さすがにあちこち凍ってるし、いつ車が滑って突っ込んで来るか分からないから一緒に行って良かったよ。しかもちょうど仕事休みだったしね。

学校では塩化ナトリウム?塩のツブツブを撒いてあったので溶けて水になってましたが、さすがに家の周りに塩撒いておくわけにはいかないしな~。どれだけ塩いるよ?

息子を学校へ送って自分もまたバスで帰るも、家の近くの道路で渋滞して一向に進まず、もう歩いて帰ったほうが早いんじゃね?とポカポカお日様が当たるバスの中でボケ~っとしてました。

家出てから学校に着くまで約1時間。普段なら30分くらいなのに、雪が降ると車も危険ですからね、どうしたってゆっくり運転するしかないし、スリップして予期せぬ事故になりやすいので気をつけなくちゃ!

これから友達とランチの予定なんだけど車だせそうかな?私も気をつけて運転してきます。気をつけてても貰う事故っていうのもあるからな。皆さんも足元お気をつけ下さいね。

Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
せっかく食べに行ったのに
NEW Topics
「青い空とあかね雲」取扱説明書
夏休みはあと2週間
疲れるとすぐ頭痛になります
8月になってた!
ダラッとだらけまくり
30周年…だと?!
1年経って…ようやくです。
お祭りで気をつけること
暑い、暑いんじゃ~
チリリ~ン
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
CalendArchive
プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター
検索フォーム