2012. 01. 25  
らんま語り8話後編のその2です。場外乱闘、動物園からのシーンです。最後はあのシーンですね…。

町を破壊しながら進む乱馬と良牙が逃げ込んだのは「練馬区立動物公園」電柱を抱えたまま追ってきた良牙と、後を追いかけてきた風林館高校の生徒達も到着です。

園内を破壊しながら進む2人に、逃げだす動物達。「象が逃げたぞ」「シマウマも逃げたわよ」という声が上がる。それを聞いて動物園の飼育員さん達が慌てて動物達を追いかけます。

乱馬を追いつめた良牙。「もう逃がさんぞ、乱馬。くらえ~!」と折れた電柱の切っ先を振り下ろします。紙一重で避けたと思ったのに乱馬の赤チャイナの胸元が切れ「あ~この服気に入ってたのに!」と声を上げる乱馬。「勝負の最中に女みたいな事抜かすな」と良牙に言われ怒り心頭の乱馬。

「俺のどこが女だ~!」と電柱に蹴りをいれます。粉々に砕ける電柱。電柱を抱えて追いかける良牙もすごいけど、蹴りで電柱を粉々にする乱馬の蹴りもすごいよね。「良牙、今の言葉訂正しろ~~~!」と良牙が避けるために逃げた水道の場所に乱馬の蹴りが入る。もちろん、これも壊れます。

あかねちゃんを含む風林館の生徒達。乱馬と良牙を捜しています。そこへ高く上がる水柱。「乱馬…」と心配するあかねちゃん。水をかぶると女の子になっちゃうのは、ここではあかねかなびきしか知らないからね。急いで水柱が上がった方向へ向かいます。

番傘で器用に水を避ける良牙。ここでバレる訳にはいかないしね。そして水柱から飛び出てきたのは赤い髪の女の子。「いくぞ、良牙!」と言われ「え?何だお前」と焦るのももちろんだけど、乳が見えちゃってる姿でかかってこられたら、乱馬じゃない事よりも乳に目がいくよね?健全な男子なら…むふふ。そんな乳のせいで顔に一発蹴り貰っちゃいましたよ、良牙君。

対峙するらんまと良牙。「ら、乱馬か?」と未だ疑問に思う良牙。「誰に見えるって言うんだ、このオオボケ野郎」と言ってるあんたがオオボケですよ。でもらんまちゃんがこの啖呵きってるのカッコいい。あかねちゃんからの指摘で自分が女になってることに気付いたらんまちゃんが、恥ずかしげに胸を隠すの可愛い。

「乱馬、お前…」と驚く良牙。赤くなったらんまちゃん。そこへ「おさげの女~好きだぁ~」と九能先輩が!回し蹴りを入れてライオンの堀の中へ~。きっと頭からガジガジとライオンにかじられているんだろうな、九能先輩。

「可笑しかったら笑っていいんだぜ、良牙。お前がどうして俺を恨んでるのか知らないけど、俺だって、俺だって、こんな身体を抱えながら明るく楽しく生きているんだ!」と叫ぶらんまちゃん。その後ろで呆れた顔で見ているあかねちゃん(笑)明るく楽しく生きているならいいじゃん…。

「貴様の不幸とはその程度か!」確かに良牙から見たらその程度かも。「そんな思わず抱きしめたくなるような愛らしい姿で不幸を振りかざすとは片腹痛い!」抱きしめたいんだ…良牙。そして良牙のバンダナ攻撃が始まる!あれ、本当にどんだけバンダナしてるんだろう?画面に映っているとこで取った枚数は4枚でした。投げているのはもっとあるようですけど。

らんまがとっさにあかねを庇い、縦横無尽に飛び回る凶器となったバンダナを避けながら、今のまんまじゃ勝てないと判断したあかねが「お湯取ってくる」とその飛び回るバンダナの中を走り出します。「バ、バカ、よせ」というらんまに「大丈夫!」というあかね。

でもその直後、木の根っこにつまづいて倒れたあかねのスカートを凶器のバンダナが切り裂く!あれってらんまの位置から丸見えだよね…って事がすごく気になる私は変態ですか?そうですか…。

変態発言はほっといて、「あかね~」とあかねを庇おうとするらんまに良牙は番傘投げつけ、更にバンダナ攻撃。この時の良牙は乱馬に復讐!であって、あかねちゃん自身に危害を加えるつもりはなかっただろうけどさ。でもこの攻撃もらんまは番傘を広げバンダナ攻撃を防ぎ、その上あかねを抱えて木の上へ飛ぶという流れをやってのける。考えてのことか、無意識の行動か、どちらにしても乱馬のすごさですよね。

「俺の傘返せ!」という良牙に「ちょっと待ってろ!」と片手に傘、片手にあかねで木から木へ飛び移るらんま。傘を落下傘代わりにして少し離れた木の枝へ降り立つ。

ふ~っと落ち着いたとたん風が吹き、あかねの髪がらんまの鼻先を掠めます。この時お互いに何を思ったのかな~。今は女同士とはいえらんまは乱馬。見た目は女でも中身は男ですからね。お互い顔が赤いよ~うふふ。そそくさと少し離れ、照れた顔を見合わせる。

その頃動物園から逃げ出した動物達を追っていた飼育員さんは、電柱の上の方にいるオランウータン?の花子に呼びかけていた。そこへ蕎麦屋から出てきた玄馬パンダ。っていうかパンダのままで蕎麦食いにいったんかい!玄馬パンダを見た飼育員さんは動物園から逃げ出したパパンダと思い、「いいこだからおいで~」と呼び止めてました。

で、話は木の上のらんまとあかねに戻る。照れた顔を見合わせてお互いが最初にいった言葉は「お前が!」「あんたが!」とお互いの事。「なんだよ」「なによ」という2人の初々しさがいじらしい。「お前がいけないんだぞ。余計な事するから」「女のまんまじゃ勝てっこないじゃない。だから!」「それが余計だっていうんだ。男と男の勝負に首つっこむな」「どこが男よ。このど変態!」

そんな言い合いをしてると…ほら来ましたよ、良牙君が!「戦いの最中に女なんかとイチャイチャと」あれは良牙から見たらイチャイチャに見えるそうです。良牙は乱馬がらんまになっても『女』というより『乱馬』として見てるからでしょうね。そこはあかねと同じなのかも。

服のベルトを外し、どういう構造になっているのか?ピシっとするとベルトが真っ直ぐ伸びる。それで木の幹をスパッと切った。切れるほどなの?そのベルト!良牙の技なのか、ベルトのすごさなのか?何にしてもすげ~!!

「うるせ~な。本当にお前は生意気なんだよ」「なんなのよ、その言い草は。せっかく心配してやってんのに」「その心配が余計だって言ってんだろ」「なによ、そのカッコのどこが男だっていうのよ」「うっせーな」「だいたいあんたはね!」と木の上でこのようなことを言ってたと思われるんですが、良牙に切られた木の幹がズズッと動き始めた時になってようやく「なにが起きた?」という顔してます。果し合いの最中でしょ!

らんまもあかねも「えっ?」という顔をしていたけど、ようやく良牙が来てることに気付き、木が倒れる前にあかねを抱え、良牙のベルト攻撃を番傘で交わし(けど良牙のベルトで番傘真っ二つ~!)、次の攻撃は番傘を投げつけて交わしてるように見えます。

「放してよ」と怒るあかねに「俺だってなぁ、好きで抱いてんじゃねえや、バカ」というらんまの一言。悔しいのか泣きそうなあかねから痛~いビンタ一発貰います。「し、心配すんのがそんなに迷惑なら…もう」と涙をこぼし去っていくあかね。

叩かれて始めて「すごく心配してくれてたんだ」か「余計な事言ってしまった」の後悔なのか?「あ…」とあかねを追いかけようとします。けどその後ろで様子を見ていた良牙が「どこ見てんだ!」と再びベルト攻撃!「やかましい!」とそのベルトを上に蹴り上げる。

「あかね~」とあかねを追いかけるその上で、良牙のベルトはクルクルと回ってます。

「あ、あの」と追いかけてきたらんまにあかねは「…もう知らない。あたしは今後あんたとは一切無関係よ!」の台詞を言いながら振り返り、その拍子にふわりと浮き上がった髪を良牙のベルトが切り落とした…。

パサリと落ちた黄色いリボンの付いたあかねの髪。そして何が起きたのか?と驚くあかねの表情。

原作では1ページまるまる使うほどの衝撃を、アニメでは映画のようなコマ割りを切断したような衝撃。そんでもってこのために動物園にきたのか?あかねの後ろでフラミンゴが飛び立ってます。印象が強く残るようにだと思うけど、印象強く残ったのは確かですね。

青ざめるらんまに「ん?」という感じの良牙。空に飛び立つフラミンゴ。そして…。

パパンダという看板が掲げられた檻の中では、玄馬パンダがパンダのままでお茶をズズッとすすっているのでした。

これにて長かった8話も終わります…。今日は朝から打ってましたが1日かかりました。ノートに書きとめている分も含めたら1日半くらいかかってるんだな。

最後の場面を打ってる最中、息子が一緒にらんまを見てたので「最初から見たかったら1話から見せるよ」と言っときました。見てたのは8話なのでDVDの2巻目。なので1巻ではなく、2巻の5・6話を私がお風呂に入ってる間見せときました。これで息子もらんま好きになるか?!

長々と語ってるというのか?書いてるだけというのか?分からない語りですが、ようやく久しぶりに一歩進んだとホッとしました。少し肩の荷が下りた感じです。まだまだ先は長いんだけどな~。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
24時間戦えない…
NEW Topics
「青い空とあかね雲」取扱説明書
夏休みはあと2週間
疲れるとすぐ頭痛になります
8月になってた!
ダラッとだらけまくり
30周年…だと?!
1年経って…ようやくです。
お祭りで気をつけること
暑い、暑いんじゃ~
チリリ~ン
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
CalendArchive
プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター
検索フォーム