青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2012.02.15.Wed

ちょっぴり嬉しかった事

こんばんは、1日の時間を無駄にして生きてるたれままです。今日も昨日同様に1日ボケッとロジックなんぞやって遊んでました。途中買い物や役場、保険の人が来たりしましたが、基本は家にいて遊んでただけ。

明日は作品展の記念集会があるのでお仕事(有給)使ってお休みしますが、会場行ったり、もしかしたらお母さん達とランチになるかもしれないし、あわよくば学校へ行って図書に顔出してきたいし。明日は今日と違って1日動く日になりそうです。らんまなこと、昨日の座談会くらいしかできなかったな。

今日のタイトルはちょっぴり嬉しかった事、なんですが、もちろん拍手ポチッとして頂いたことも嬉しい事ではありますが、それとは別でリアルな方でちょぴっと嬉しかった話がありました。



明日は記念集会のため子供達は学校から歩いて駅へ行き、電車乗っていくんですが、お友達ママさんからメールが来て「明日記念集会何時からだっけ?電車賃いくらだっけ?」という連絡が来ました。それと一緒に「最近うちの娘も(たれままの)息子くんに刺激を受けて歩いて帰ってきてるんだ」と言われました。

私、小学校入学前に学校側から言われたのは「支援級の子は送り迎えしてください」と言われてたんです。他の子も多分そういう事は言われたと思うんですが…。学校区域内の子なら通学班とかで歩いて来れるけど、うちみたく学区外の子は送迎しないと通うのが出来なかったから6年間車で送迎かな~とは考えてました。

けど、中学校に入るのに一人で通学!っていうのが必要だったため、2学期からバス乗る練習をして、今では定期使ってバスに乗って学校へ行き、バスに乗ってお家に帰ってくる事が出来るようになりました。

それがまさか他の子にも影響を与えてたとは思わず、「私もやるわ!」という意識を持たせたようで、それを聞いて本当に影響を与えたのだろうか?と疑問に思う反面、「歩いて帰ろう」と思わせるのにうちの息子が一役買えたならそれはとてもすごい事なんじゃないかな?!と嬉しくなったんですね。

その子は学区内なので朝は通学班ですが、帰りはお母さんがお迎えに来てました。歩いて帰るのに学区内とはいえ一番外れなので家まで結構遠いし、途中には十字路や手押し信号、踏み切りなんかがあるのでお母さんは心配してました。でも頑張って帰ってきてるようです。

今日、その子のお母さんは心配だからと後ろからストーキングしてこうかしら?なんて言ってたけど、子供って親が思うほど変なことはしてないと思うんですよね。ただ危険な場所があった時に自分で判断出来るかが心配なだけで。変装していけば~と言っといたけど、ヒゲ眼鏡、本当にしたのかしら(笑)怪しすぎるわ…。

また、違うお母さんからメールが来たのでその事言ったら、別の子も途中からだけど歩いて帰ってるって話を聞いたらしいです。車で迎えに来て、家に帰る途中で車から降りて歩いて帰ってるって話だったので、みんながそれぞれ頑張ってるんだな~って思いました。息子の影響を受けたのか?歩かせよう運動が広がってるのか?分かりませんが、少なくとも悪い事ではないと思うのでみんなの頑張りが続くよう祈ってます。

息子にとってはやらなければならなかった事だからいいんですが、息子の頑張りが他の子にも頑張らせようと影響を与えたことが嬉しかったです。そういう影響の与え方なら大歓迎ですよね。ほんわかとした温かい嬉しさって感じです。

もう学校通うのも卒業まで日にちとしては1ヶ月ないですが、6年間のいろいろ思い出すと「もっと何か出来たんじゃないか?」っていう後悔が多いかも。もっと学校側と協力して意見言っていたらいろんな事が出来たかもしれない。6年生になって精力的に動いてくれる若い人が担任になった事でやれる事がいっぱい増えたので、もっとあれもこれもと欲が出たのかもね。

勉強も今からでも遅くはないんだろうけど、年齢と照らし合わせて見ると1年生の内容が出来なかったりする部分もあるから、そこはもっと手をかけてやらないといけないな~って反省。教えなくちゃな何だって知らないことだらけですからね、勉強は特に!

子供の言葉に耳を傾け、行動を見守り、教えられることはドンドン教えていく。死ぬまで(死んでもだけど)私の息子であることには変わりないですからね。親がしっかりしなくちゃいけないですね。ロジックして遊んでる場合じゃないな…。

明日は記念集会で息子の勇姿を見てきます。楽しみ~。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuromieneko.blog18.fc2.com/tb.php/976-d38d6584

 | HOME |